4.軽井沢名所

軽井沢は、どこが観光としての見どころかということよりも、軽井沢全体が訪れるだけで観光をしているのと同じというくらい、町全体がリゾートの雰囲気を漂わせている地域です。ですから、ちょっと日常とかけ離れた場所へ行ってリフレッシュしたい、毎日の忙しくあわただしい喧騒から離れてゆったりと自然を感じながら心身ともに癒されたいという時には、軽井沢へ行ってみることをお勧めします。軽井沢には、ネイルサロンやアロマセラピーのサロン、リフレクソロジーのサロンがいくつもあります。また軽井沢のホテルでは、アロマセラピーのトリートメントをしてくれるサービスがあるホテルや、リフレクソロジーができるホテルというもの数多くあります。静かな森に囲まれた軽井沢で、体にたまった疲れをすっきりと取り除いてくれ、心の底からゆったりとできる時間を過ごすことができるでしょう。

そして癒しの旅にしたいなら、緑豊かな森の散策や湖のほとりでのゆったりタイムというのもよいかもしれません。軽井沢には、離山という小高い丘があります。山という名前はついているものの、実際にはそれほど大きな山ではなく、別名を「テーブルマウンテン」と呼ばれていることからもわかるように、こんもりとした大地となっているという感じです。駐車場から登山道までは約30分、登山道から山頂までは2キロメートルで1時間ほどで到着できるため、合計1時間半から2時間ほどあれば、軽井沢全体を見渡して、晴れ晴れとした気分を味うことができるハイキングができます。登山道も整備されているため歩きやすく、山登りという心配はいりません。また離山には、隠れ里と呼ばれる洞穴もありますから、上ってみたらぜひのぞいてみたいものです。きれいな空気を吸いながら、緑の森の中を散策すれば、動かした体はすっきりとして、気持ちも新たに切り替わることでしょう。その他にも、ゆったりと森林浴を味わいたいというなら、軽井沢レイクガーデンがお勧めです。1万坪という広大な敷地には、光や水、香り、風、音という五感をすべて満たしてくれるような優しさで、訪れる人を迎え入れてくれます。そして敷地内にあるイギリスの貴族の邸宅を思わせるような「ホテル・ルゼ」は部屋数がわずか5室で、すべてがスウィートルームです。しかも1部屋ごとに違うアンティーク家具が配置されていて、細やかな気配りを感じることができます。ここで過ごす時間は、上質で特別なものとなることでしょう。同じく敷地内にあるレストラン「Brassrie NAKAGAWA」も典雅な趣を感じさせてくれますので、軽井沢レイクガーデンの中に一歩足を踏み入れれば、まるで中世ヨーロッパを楽しんでいるような気持ちにさせてくれます。軽井沢レイクガーデンを訪れるなら、6月中旬がお勧め。この季節に一面に咲き誇っているバラは、一見の価値ありです。その他にも、雲場池や白糸の滝は、マイナスイオンを全身に浴びて、心身ともにリフレッシュできることでしょう。白糸の滝は、川から流れ落ちる滝ではなく、伏流水が岩盤の間から湧き出して滝となっているという非常に珍しい滝です。日本でも貴重な滝ですので、癒しとともにその珍しさを楽しんでみてはいかがでしょうか。
もちろん、軽井沢のいやしといったら温泉も外せません。小瀬温泉や星の温泉、塩壺温泉、千ヶ滝温泉は、軽井沢の温泉として有名です。体の疲れを取ったら、温泉でほっと一息温まってみるのもよいですね。
そして買い物をしたいなら、軽井沢駅前にできた大型ショッピングモール、プリンスショッピングプラザがあります。一日かけてお買い物を楽しめることでしょう。
もちろん、食事も楽しみたいところです。軽井沢には、おいしく本格的なフランス料理や洋食が楽しめるところがたくさんあります。これも、軽井沢という土地ならではのことでしょう。

ゆったりと時間を過ごせるということが、軽井沢の最大の魅力ですね。

pickup

新宿 納骨堂 人気

Last update:2017/8/18